【特集】優良不動産会社の見分け方

このページでは、より良い不動産会社の選び方を紹介しています。

より良い不動産会社の選び方【ふじみ野編】

念願のマイホーム購入にあたっては、必ず不動産会社と付き合うことになります。より良い会社を選ぶことで、入居後の満足度にも大きく差が出てきますので、慎重になりたいところ。

不動産会社の種類を確認

まず新築一戸建て購入を取り扱う、不動産会社の種類を見ていきましょう。

■売主
自社施工物件を直接販売する。
ハウスメーカー、工務店、そして分譲住宅のディベロッパーがこれにあたる。
打ち合わせや契約を直接行えるため、行き違いが少ない。
また、仲介手数料が発生しないというメリットが大きい。

■仲介
売主からの依頼を受けて、販売に関する業務代行を行っている。
複数の売主から依頼を受けているので、買主の希望に合う物件を紹介してくれる。
契約の際には売主、買主の双方から仲介手数料を徴収する

■販売代理
売主からの依頼を受けて、販売に関する業務代行を行っている。
仲介と混同しそうになるが、仲介手数料は発生しない場合がほとんど
(売主からは徴収している)。

マイホーム購入にはまとまったお金がかかりますので、できれば仲介を避けたいもの。仲介手数料は、その上限である「物件価格の3%+6万円(税抜)」ほどかかります。

不動産会社の情報を絞り込む際、上記のどこに属する会社なのかを、確認してください。

最終的な選択の際はここを重視!

多くの不動産会社からある程度情報を絞り込んだら、店舗に訪れて話を聞いたり、現地見学会などに参加して、最終的な依頼先を決めていくことになります。物件に惹かれたからといって契約を急がず、やり取りの中でさまざまな角度から不動産会社をチェックしてください。

【より良い不動産会社を選ぶためのチェック表】

□窓口となる店舗の外装や内部がきれい(注:必ずしも豪華である必要はない)

□接客が丁寧で、きちんとしている。

□「格安」「当社だけ」「日本一」「抜群」など、
不動産公正取引協議会が禁止している宣伝文句を使用していない。

□地元情報に精通している。

□しつこく営業しない。

□契約を急かさない。

□物件のメリットだけでなく、デメリットもきちんと説明してくれる。

□物件や取引に関する相談だけでなく、資金計画やローン、契約時の煩雑な手続きなど、マイホーム購入に関するあらゆる相談に応じてくれる。

いかがでしょうか?上記の条件をすべて満たす、仲介以外の不動産会社で新築一戸建てを購入できれば、最高ですね。またいくら会社が素晴らしくても、担当者との相性が良くないと、マイホーム購入はスムーズに進まなくなります。

□担当者との相性が良く、気軽に質問や連絡がしやすい。

最終候補が絞り込めたら、いま一度担当者の人柄をよく確かめるようにして下さいね!

満足度の高い一戸建てが揃うふじみ野市内の不動産会社厳選集

このサイトについて

※このサイトは個人が調べた内容を基に構成しています。最新の情報を知りたい方は、各公式サイトをご確認くださいますようお願いいたします。